rogok131207_ao.jpg

 

 

  ウェブサイト移転しました

  https://fumonkaikawasaki.wixsite.com/kawasaki-karate

 

 指導方針【基本方針4本柱】

 

 無理・怪我をさせないように空手が好きになるように!

 【好きこそものの上手なれ】

 ・状況に応じて休憩をとり無理のない稽古をします。

  【体調が悪い時など無理させません】

 ・組手に入るときけがに対してはしっかりと、

  その危険性を教えていきます。

 ・幼児には幼児体育を取り入れ、

  飽きさせないよう指導します

 ・おにごっこ感覚のゲームなども取り入れ、

  空手を好きになるような練習メニューになっています。

 

 一人一人を見つめる稽古!

  【良いところを十分褒める・認める】

 ・学年や発達段階に応じてゆっくりですが、

  確実に上達できるよう指導します。

 ・一人一人の能力や性格を十分に理解できるよう、

  固定指導者が指導にあたります。

 ・良いところを見つけて褒める事を中心に指導します。

  子どもが自信をつけ何事にも積極的になります。

 

 はっきりと注意します!

  【善悪の区別】

 ・指導員の指示に従わないときは、はっきり注意します。

  いたずらや集中力を欠いた時は、

  はっきり注意して見学させます。

 ・ふざけたり、気が緩んでいるときは正座して見学させます。

 ・必要道具・用具を忘れた時も正座して見学させます。

 

 正しい礼儀・健全な心

 【良き人格形成を目指し基礎教育】

 ・大きな声で返事・挨拶が出来るように指導します。

 ・仲間を助ける・応援する事を稽古に取り入れています。

 ・稽古で人の痛みを知ってもらい、相手の痛みを知り、

  思いやりの気持ちを芽生させていきます。

 ・いじめられない、いじめない人格が、

   形成できるよう稽古します。

 ・師範・指導員・先生方など目上の人との接し方、

  言葉使いも指導します。

 

 ≪体験予約フォーム 

 

 ★川崎市幸区空手クラブの秘密!

  1.楽しめる空手を目指しています。

  2.競技中心の空手ではありません。

  3.園児から学べる体育としての空手です。

  4.空手の全身運動の要素をもとに、

     健康増進・発育促進の体育空手です。

  5.子供は元気に自らの力で考える。

    自主性を優先し必要以上の叱咤はしません。

  6.指導メンバー自体空手を好きで、

    楽しみながら一緒に育つことを目指しています。

  7.NPO法人の空手団体ですから、安心して

    練習ができる環境作りを心がけています。

  8.普段の練習は、形・組手が中心です。

    防具を利用し、安全第一に考えています。

 

  

  

 指導体制【技術指導者3名】

  ☆指導の特徴☆

 ★幼児専属クラスがあります(担当 現役保育士)。

 ★指導者は現役保育士で相談し易い環境です。

 ★指導者は保育・幼児体育を専門的に学び安心です。

 ★「緊張の体験」会内試合や審査会を行います。

 子供達が徐々に慣れ人前で驚くほどあがらなくなります!

 ★古い体育会的な指導やトレーニングは一切行いません。

 ★最新の運動生理学や組手技術を取り入れています。

  発育体育教室でもあります!

 ★【運動と縁遠いから大丈夫かしら?】

  という方にもお薦めの稽古内容になっております!

 

 

 ☆師範挨拶☆

 幸せに生きることが出来るのは、周りの人や環境のおかげ。

 心から感謝の気持を形にしたい。出来る限り恩返しがしたい。

 そう思った時、「社会や人の為に出来る事は・・・」ないか?

 自分には空手道があることに「ハッ」と気付きました。

 空手道を通じた教育活動で、子供達を元気にしたい!

 そんな思いを形にしたのが我々の団体です。

 私は強くなりたいと純粋に思い続け、青春の全てを

 格闘技に捧げました。その中で学んだ多くのことがあります。

 続ける強さ、弱者を気遣う事、仲間で助けあうこと。

 人の為に尽くすことで自分が、真に強くなっていく経験。

 子供達にもそういった体験を、一日でも早く経験させたい!

 常にそう考え、皆で楽しい稽古をしています。

 皆さんで良い教室を作り上げて行きましょう!

 国際普門會空手道連盟  会長 服部蹴拳

  

   

 

 

  → ホーム